お金の知識

【米国株投資】手数料最安でドルを買うオトクな方法@住信SBIネット銀行

初心者にオススメの投資法|米国株投資のススメ(月5万で1億円作れる)』で、米国株投資の優位性をお伝えしました。

そして実際の購入方法を『はじめての米国株投資! SBI証券で実際に買ってみよう!』で手順を最初から解説しました。

実際購入する際に皆さんが迷われる『米国株投資で「円貨決済」「外貨決済」どっちがオトク?』について「外貨決済のほうがオトク」だという事をお知らせいたしました。

 

チックちゃん
チックちゃん
わかったよ。じゃ、外貨ってどう用意すんの??

男性の口コミ
男性の口コミ
手数料とかも高そう。。

なんて思っている方のために、
住信SBIネット銀行」を使った
最も手数料のかからない外貨購入のやり方」を解説します。

あわせて、手数料がさらにお得な「外貨積立」の方法も併せてご紹介!!

この記事を見れば、外国株投資で必要な外貨を誰よりもオトクに購入できますよ!

初心者にオススメの投資法|米国株投資のススメ(月5万で1億円作れる)さて皆さん、 突然ですがお金はお好きですか? 嫌い!!という方はあまりいないでしょう。 では、お金の増やし方を知っています...
【簡単】はじめての米国株投資! SBI証券で実際に買ってみよう!「米国株買うなんて、難しい」なんて思っていませんか?実は日本株を買うよりはるかに簡単に買うことができるんです。しかもリターンは日本株よりはるかに大きい!こんな魅力だらけの米国株、実際に買う手順をどこよりも丁寧に解説します!...
【損しない為に】米国株投資で「円貨決済」「外貨決済」どっちがオトク?米国株投資をやる際に、一度は迷う「円貨決済」と「外貨決済」。どっちがいいの?という疑問にお答えします!! これを見れば、どちらがあなたにとってオトクなのかがわかります。投資生活に必要なこの知識、ちょこっと学んでいきませんか?...

外貨購入する手数料

この記事では簡単のため、米国株を買うため「ドル」を購入する手順を解説いたします。
他国の通貨も手数料に違いはありますが、手順は同じですので参考にしてくださいね。

 

外貨を購入(両替)する際手数料がかかるのはご存知だと思います。
そして手数料は、どこで行うかでも変わってくるのを知っていますか?

例えば海外旅行をする際、一般的に両替手数料は

銀行(約2円)<空港(約3円)<<ホテル(約5円) ※目安

の順で高くなります。

例えば空港では下のように、約3円の手数料がかかります
(この日のレートは1$=¥110.46)

 

では外国株を買うために必要な外貨も、こんな高い手数料が必要でしょうか?

答えはNoです。

例えば野村証券。ここでも外貨を購入でき
手数料は1ドル当たり0.5円です。

チックちゃん
チックちゃん
だいぶ安いね!!

ヤシロくん
ヤシロくん
でももっと安い所もあるんやで

もっと安いのが、ネット証券(マネックス証券・楽天証券 )です。
手数料は1ドル当たり0.25円です。

チックちゃん
チックちゃん
さらに半分だ!!スゴイ!!

ヤシロくん
ヤシロくん
やろ?でもな、もっとスゴイところがあるで!

そして最安となるのが、SBI証券です(住信SBIネット銀行経由)。
手数料は驚異の1ドル当たり0.02円!!(積立の場合 通常は0.04円)

チックちゃん
チックちゃん
とんでもなく安いね!
ヤシロくん
ヤシロくん
やろ?今回はこの最安手数料で外貨を購入するやり方を解説するで!

円⇒ドルの手数料最安はSBI証券で1ドル当たり0.02円

外貨($)を購入する手順

外貨購入の流れは下図のようになります。

チックちゃん
チックちゃん
なんか面倒そうだね
ヤシロくん
ヤシロくん
最初はちょっと手間やけど、慣れたらほぼすることないから楽やで!

STEP1 住信SBIネット銀行を口座開設

SBI証券のTOP画面の右側の「住信SBIネット銀行」の横の「開設」ボタンをクリックし、必要事項を記入して申し込んでください。
(ヤシロは開設済みですので実際の申し込み画面での解説ができません。ご了承ください。。)

必要事項を記入したら、登録完了です。(SBI証券の口座を持っている場合)

 

STEP2 各種初期設定

登録が完了すると完了メールが届きます。

ちなみに、この時点でSBI証券のTOP画面もこのように「SBIネット銀行」の部分が「ログイン」に代わっているはずです。


完了メールに、仮パスワードが発行されていますのでログインして
パスワード等初期設定を行ってください。

ただし利用には登録後1週間程度で届く「認証番号カード」が必要になります。

認証カードに記載の認証コードを入力したら、取引が可能となります。

STEP3 ハイブリッド口座作成

次に「SBIハイブリッド口座」を作成しましょう。

SBIハイブリッド口座は、SBI証券と共通で使えるお金の口座となります。

ヤシロくん
ヤシロくん
これがあると、色々便利やで!

こちらから開設の申し込みをしてください。

STEP4 ハイブリッド口座から普通口座へ振替

まずはSBI証券へログインして、右の住信SBIネット銀行へログインしてください。

TOP画面から、「振替」を選択します。

振替先と金額を選んで(今回はハイブリッド口座⇒普通口座へ)

パスワード入れて完了です。

STEP5 外貨積立購入

さて、住信SBIネット銀行の普通口座にお金が入ったので
ここから実際に買付します。

TOP画面から、「外貨普通預金」を選んで

左下の「外貨積立」から

「申込み」で、②通貨と③一回当たりの積立額、④積立頻度を入力します。

③一回当たりの積立額は500円以上からとなっています。

その後確認画面で「取引パスワード」を入力して完了です。

これで、最安手数料での外貨の買付が完了です。

STEP5+α 普通買付の場合

積立でなく、ドカッと買い込みたい
今このレートで買っておきたい

という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、TOP⇒外貨普通預金から「買付」ボタンを押して購入してください。

手数料は1ドル当たり4銭にはなりますが、他の金融機関よりはるかにオトクですよ!

STEP6 SBI証券の口座へドルを入金

ここで、購入したドルをSBI証券の口座に出金して
米国株をドルで買えるようにします。

まずSBI証券にログインします。

ログインしたら、右上の「入出金・振替」をクリックします。

「外貨入金」を選んで

振込額とパスワードを入れて

振込指示をクリックして終了です。

 

すると別ウインドウで住信SBIネット銀行のサイトが開きます。
ログインして

振込内容の確認をして

チェックを入れてパスワードを入れて完了です。

長い道のりでしたか、これで完了です。

初回はちょっと面倒ですが、一度積み立てたら
STEP6で好きな額だけ出金すればいいんです!

そして、ここまで手数料はいつやっても
外貨購入手数料の2銭だけ!!

他はかからないんです!!

まとめ

以上、最も外貨をオトクに替える方法を解説いたしました。

流れは大まかにこうです。

  1. 住信SBIネット銀行を開設
  2. SBIハイブリッド口座を開設
  3. 積立額を決定する
  4. SBI口座へドルを出金する (積立始めたら、ここだけでOK!!)

最初は確かに面倒ですが、一度設定してしまえばこんなにオトクな方法はありません

投資で重要な、「利回りを上げる」ために「手数料を抑える」ことは最重要ポイントの一つです。

是非試してみてください!!

 

\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。