金融用語

工作機械受注って何?|景気の未来が分かる魔法の指標

半年~一年先の景気を教えてくれる工作機械受注

景気がこの先どうなるのか?それがわかれば投資で苦労はしませんよねw

この先未来の景気がわかる魔法のような指標

そんなものあるわけない?

あるんです。今後の景気を占うお助け指標、それが「工作機械受注」なのです。

 

この記事では、「工作機械受注」という指標について、その意味と見方や目安、使い方をやさしく解説します。

 

物事に絶対はありませんが、あなたの投資ライフの助けになれば幸いです。

工作機械受注ってそもそも何?

工作機械受注とは、その名の通り、「工作機械」の注文を「機械メーカー」が受注した金額のことです。

日本工作機械工業会から毎月公表されているデータで、日経新聞や多くの金融機関が動向に注目する非常に信頼性がある指標です。

この指標は半年から一年後の景気を反映する指標だと言われています。

 

工作機械とは、Wikipediaによると

工作機械(こうさくきかい、machine tool)は、金属木材石材、樹脂等に切断、穿孔、研削、研磨圧延鍛造、折り曲げ等の加工を施すための機械である。一般に加工対象物または工具の運動(回転または直線移動)によって、加工対象物を削り取り目的の形状に加工する。

近年では、数値制御を行うNC加工で、機械加工を自動化した工作機械が主流である。これらの機能を搭載した工作機械は「マシニングセンタ」「ターニングセンタ」などと呼ばれている。

 

だそうです。要は「機械を作るための機械」です。

チックちゃん
チックちゃん
なんで工作機械受注で未来(半年〜一年後)の景気がわかるの?

 

なぜ工作機械受注の額で、未来の景気がわかるのでしょうか?それは実際のやり取りを想像すれば分かります。

ヤシロくんが営む町工場を例に考えてみましょう

ヤシロくん
ヤシロくん
色んなとこから注文が来てるなぁ。今のまんまやと生産追い付かんわ

営業
営業
ちわー、新しい工作機械どうっすか?効率2倍で、しかも省エネ!

ヤシロくん
ヤシロくん
そろそろ機械も古くなって買い替えどきやったし、注文も多いし、思い切って買うか!

営業
営業
毎度ありーー!

(3ヶ月後 機械が搬入される)

ヤシロくん
ヤシロくん
新しい機械でガンガン作るで!ガッポガッポ儲けるで!!

(2ヶ月後 納品して代金が入る)

ヤシロくん
ヤシロくん
受注先からお金入ってきたわ。みんなよーがんばったから次の給料上乗せな!

従業員
従業員
わーい!

(1ヶ月後 給料振込)

従業員
従業員
給料上がったから、ちょいいいもの食べにいこうっと

という流れになります。このように企業が増産を行うためには、一般的に設備投資が必要です。この設備というのが「工作機械」になります。

しかしこの工作機械というのは、ホームセンターで買う機械のように欲しいからといってすぐ手に入るものではありません。一品一様の仕様であることがほとんどですので、発注してから手に入るまで3ヶ月程度は軽くかかります

そこからモノを作って、お金が入ってきて実際に給料に反映するのにも3ヶ月は最低かかります

なので、工作機械を発注(受注)してから半年後以降に、労働者の懐が潤うというわけです。

お金を持った労働者がお金を使うことで、小売店・サービス業の売り上げも上がり、社会全体の景気がよくなる という流れになります。

このことから、

工作機械受注が好調なら、近い将来(半年〜一年後)の景気見通しが明るい

ということになるのです。

ちなみに私ヤシロは自動車関連の仕事をしていますが、その肌感覚でいうと、工作機械は発注から納品まで半年以上はザラで、納品した工作機械で実際に モノを量産するのに3ヶ月くらいはかかります。そして軌道にのるのにさらに3ヶ月くらいかかり、お金が入るのに2月ほどかかるので、1年半近く後にようやく(自分の)景気が上向くかな?という感じです。

工作機械受注の目安 どれくらいなら好調なの?

ではどれくらいの値なら、景気がよくなりそうなの?という目安を解説します。

ざっくりいうと、

「1000億円」以上なら調、以下なら不調です。

もちろん決算月などの関係で上下したりしますが、大体の目安は1000億円です。

 

そして、同時に前年同月比を見てください。

去年の同じ月の額より増えていれば、今後景気は良くなる方向になりますし、減っていれば、少し景気後退がちかづいているな。という目安になります。

チックちゃん
チックちゃん
大まかに今後の景気がいい方に向かうか悪い方に向かうかが見分けられるね

工作機械受注のデータをうまく使うには??

 

工作機械受注のデータを基に、今後の景気がわかるということをどうやって使っていけばいいのでしょうか?

ここでは「投資をする」ということを前提に話をしていきます。

 

工作機械受注で占える景気は、日本経済全体の景気です。「トヨタ自動車」や「ソフトバンク」といった、個別の企業の株価については、その企業個別のニュースに左右されるウエイトが高いです。

 

ですので、狙うべきは日本の大企業の株価をまとめた指標である「日経平均株価」なのです。

チックちゃん
チックちゃん
じゃぁ工作機械受注がいい値になれば、日経平均株価を買えばいいんだね?すいませーん!日経平均株価を一つください!!

ヤシロくん
ヤシロくん
生ビール頼むテンションで買おうとするな!そもそも日経平均株価ってのはうってないんや。あれはあくまで平均値なんやで

チックちゃん
チックちゃん
そうなの?じゃ、どうすればいいのさ

ヤシロくん
ヤシロくん
日経平均株価そのものを買うことはできんけど、それと同じ動きをするもんは買えるで! ETFCFDや。

チックちゃん
チックちゃん
いーてぃーえふ?しーえふでぃー?

ヤシロくん
ヤシロくん
どっちも要は株のセット販売や。ETFは、投資会社がみんなからお金を集めて、日経平均株価を構成する株をぜーんぶ買って、日経平均株価と同じ動きをするように調整したもんを、みんなに均等割りして提供するんや。

ヤシロくん
ヤシロくん
日経平均に含まれる225社の株を個人で全部買おうとしたら1000万円でも足りんけど、ETFなら2万円ちょっとで買えるんやで!
初心者にオススメ|ETFとは?メリットや投資信託との違いを解説投資をされている方は聞いたことがあるでしょう「ETF」 実は投資初心者に非常にオススメな金融商品なんです! しかし、 聞...

チックちゃん
チックちゃん
すごいなぁ、それどこで買えるの?
ヤシロくん
ヤシロくん
証券会社ならどこでも取り扱っとるで!まぁどこでもいいけど、もしどこも開設してなかったら、SBI証券がオススメやで。手数料が◯村とか◯和とかの大手証券会社に比べて段違いに安いのに、取り扱い銘柄やサービスは変わらんからな。

またワイが強く勧める米国株投資についても、手数料最安で利便性が高いから間違いのない証券会社やな。

チックちゃん
チックちゃん
なるほどね。そこで何を買えばいいの?

ヤシロくん
ヤシロくん
実は日経平均に連動するETFは色々あるんやけど、「iシェアーズ・コア 日経225 ETF(1329)」を買っとけばええよ。色々あるっていったのは、お金を集める会社の違いで、各社手数料が違うんや。その中でもこのETFが一番手数料が安いから、これが一番オススメってわけや。

チックちゃん
チックちゃん
オッケ、わかったよ!!あ、それでCFDってのは何なの?

ヤシロくん
ヤシロくん
基本はETFとおんなじなんやけどな、CFDは「レバレッジ」をかけれるヤツって認識してくれたらええ。

チックちゃん
チックちゃん
なるほどね。ところでレバレッジって?

ヤシロくん
ヤシロくん
レバレッジってのは、日本語で言うと「テコ」って意味や。自分の持ち金の数倍の金額のモノを買ったり売ったりできる手法なんや。やから上手くいけば大きく儲けられるけど、損する時も額が大きいちょっとギャンブル的な投資やな。

チックちゃん
チックちゃん
一攫千金!!ってやつだwちなみにそれはどこで買えるの?
ヤシロくん
ヤシロくん
これも色々あるけど手数料とかワイの経験とかを総合すると、DMM CFDがええかな。手数料が安いし、DMMって会社はある程度大きいから信頼性があるんや

チックちゃん
チックちゃん
信頼性?

ヤシロくん
ヤシロくん
結構CFDを扱っとる会社は小さな会社も多いんや。あまり聞いたことない会社やと、突如倒産したり瞬間的に手数料が上がってぼったくられたり散々なんや。

ヤシロくん
ヤシロくん
その点DMMは聞いたことある会社やろ?ある程度基盤がしっかりしとるし、いきなり倒産したりする心配は低いってわけやね。
ヤシロくん
ヤシロくん
万が一倒産しても「日証金信託銀行」ってとこが、資産は保証してくれるから安心なんや

ヤシロくん
ヤシロくん
また、CFDは「買い」もできるけど、「売り」もできるんや。

チックちゃん
チックちゃん
どういうこと?

ヤシロくん
ヤシロくん
「買い」は普通にこれから上がるモノを先に買って、値段が上がってから売る手法やね。要は「これから上がる」ことを見越してとる取引や。

チックちゃん
チックちゃん
うん。これはわかるよ。

ヤシロくん
ヤシロくん
「売り」はその逆や。これから下がるやろな。ってのを見越して行う取引や。イメージとしては、誰かから借りたモノを先に高値で売って、後で安くなってから買い戻して借りた人に返す感じやな。

チックちゃん
チックちゃん
何かクズ人間みたいw

ヤシロくん
ヤシロくん
例えたらそうやなwやけどこれも立派な取引手法や。工作機械受注をみて、これから景気悪くなりそうやなって感じたら取っていく手法やな。

まとめ

工作機械受注という指標について解説してきました。

まとめると、

  • 工作機械受注は半年〜一年後の景気を写す鏡のような指標
  • 1000億円が好況・不況のターニングポイント
  • 先月/前年同月と比べて判断する

ということです。

この指標を使って、ETFやCFDへの投資をやることで半年〜一年後の儲けにつながるというわけです。

もちろん景気に絶対はありません。投資に関しては自分の余剰資金を使って自己責任でお願いします。

ヤシロくん
ヤシロくん
くれぐれも「使っちゃいけない」お金で投資はせんといてな!!!
初心者にオススメ|ETFとは?メリットや投資信託との違いを解説投資をされている方は聞いたことがあるでしょう「ETF」 実は投資初心者に非常にオススメな金融商品なんです! しかし、 聞...

 

\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。