生活の知恵

失敗しない冬の札幌観光・出張(雪まつり時期)の服装 男性編

本記事では、冬の札幌(札幌雪まつり時期)へ向かう際の失敗しない装備(服装)と、あるととっても嬉しいオススメアイテムを紹介しています。

男性の口コミ
男性の口コミ
冬の北海道に観光(仕事)で行くけど、どれくらいの服がいいのかな?
男性の口コミ
男性の口コミ
あまり荷物が多くなると辛いな。。

なんてお思いの方も多いと思います。

正直関東より西側に住んでいる人にとって、「いきなり北海道(札幌)行って」って言われると、服装に迷いますよね。

そんなあなたに、毎年のように北海道にいく(行かされる)ヤシロが、本州の人目線での冬の札幌(北海道)装備(男性向け)と、注意ポイントをご紹介します。

これを見れば、過不足ないピッタリな量の荷物と、快適な札幌ライフを過ごせることをお約束します♪

冬の札幌 服装で気を付ける3つのポイント

冬の札幌での服装で、キーとなるのは以下の3点です。

  1. 足元を重点的に
  2. なるべく細かい重ね着をする
  3. アウターは防水性重視

1.の足元を重点的に という項目は、

  • 足元をあったかくする
  • 靴に滑り止めをつける

という2つの観点があります。

頭寒足熱というように、足元があったかいとある程度快適です。

また、札幌は冬雪に覆われます。が室内は暖かいため、室内から出た人の熱で雪が解けてみずになり、そこがまた凍ってしまうような箇所があちらこちらにあります。

つまり、とても滑りやすい箇所がピンポイントで様々な場所に存在します

私自身、滑りどめをつけてなければ転んでしまったような経験が何度もありました。それぞれに関し、オススメアイテムを で紹介しますね。

2.のなるべく細かい重ね着 に関しては、札幌は都会です。外は寒いですが、建物伝いで移動したり、地下街や地下鉄を利用して、あったかい状態での移動もかなりの場面でできてしまうので、外用の装備だと汗をかいてしまいます。

そんな汗をかいた状態で外に出てしまうと。。。想像したくないですねw

それを防ぐためには、室内で簡単に脱ぎ着しやすいように、細かな重ね着をお勧めしています。

3.のアウターに関しては、とにかく札幌は雪が降ります。また天気予報で晴れであっても、風があれば、積もった雪が舞って雪が体に向かってきます。

そんな時ウール素材などのアウターですと、濡れて傷んでしまいます。ですので、ナイロン等防水性のあるアウターを着ることをオススメしています。

実際札幌民にほとんどウールのアウターを着てる人はいませんでした(体験談)。

それでは以下で、上記3点にぴったり合ったオススメアイテムを紹介していきます。

冬の札幌にオススメな装備 足元編

おすすめシューズ編

雪が多い札幌です。振ってくる雪もありますし道のサイドに多くの雪が風にあおられることから、靴の甲が深いタイプがオススメです。

間違っても、夏用の蒸れないタイプの靴はやめておきましょう。どんどん水分がしみてきてすぐダメになってしまいますよ。

 

ヤシロくん
ヤシロくん
わざわざ靴買いたくないよ。

なんて人にも手はあります。

靴底を雪用にすればいいんです。私はこのように滑り止め付の靴底を買って自分で貼り付けました。

注意点としては、接着剤が乾くのを待つ必要があるため、1日以上前には用意しておくことが重要です。

もし面倒だなと思うなら、靴修理屋さんでもやってくれます。こちらは大体3000円程度で、早ければ15分(混んでれば数時間待ち)できれいに仕上げてくれます。

時間が読めないため、できれば地元でやっておきたいところですね。

札幌に着いて気付いた!!という方は札幌駅のシュリーさんでやってもらえます。(新千歳空港には修理屋さんがないので注意!!)

 

靴の新調・靴底購入いずれのケースでも、確実にやっておきたいのが「靴の防水」です。

雪は靴に着くと、すぐに体温で溶けて水に変わります。本革・合皮いずれでも水分は大敵です。すぐに拭くか防水をしておく必要があります。

防水に関し、どの靴屋でもオススメされるのが「コロンブスの防水スプレー」です。私も長年愛用していますが、確かに防水性が強くて非常に役立ちます。

[video src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/D1zjRxhkgXS.mp4" /]

雪国用に限らず、普段使いでも非常に使えます。私はカバンや財布等にも使っていますが、汚れ防止の意味でもすごく重宝しています。1本持っているととても便利なので、お持ちでない方はぜひこの機会に使ってみてください。

 

 

おすすめ靴下編

足元があったかいと、本当に快適です。通常の靴下と冬用の靴下とでは、外歩きの難易度が違います。

ヤシロくん
ヤシロくん
普通の靴下履いていったら、しもやけになったわ。。(実話)

冬用の靴下なら大体どれでもOKですが、あえてオススメを挙げるなら、暖かさを持ちつつ濡れても速乾な、グンゼの靴下です。

これに加えて、靴下用のカイロがマストです。足先に汗を少しかくくらい暖かくなります。そのため靴下の速乾性が重要ですよ。

これらがあれば、吹雪かない限りは足元の暖は確保されます!

冬の札幌にオススメな装備 服装編

オススメ上半身装備編

スーツは普段の冬用スーツで問題ありません。中に脱ぎ着しやすい服装をしておけばOKです。

中に着るものでオススメは、インナーダウンかカーディガンです。これらは脱ぎ着で調節できるだけでなく、前のボタン(ファスナー)の開け閉めでも温度調整が可能です。

逆にセーターなどはそれらができず、着脱も少し大掛かりになるので避けたほうが無難です。

 

オススメ下半身装備編

確実にタイツは履いてください。特にスーツの方は、これがないと外に出た時に軽く死ねます。

特に高いものでなくても、ユニクロのヒートテックや下に挙げたようなタイツで十分ですので、確実に装備してくださいね。

 

 

オススメアウター編

上で述べたように、ウール素材はNGです。やはりナイロン素材+中綿のコートが一番適しています。

それに防水スプレーを施せば、多少の雪でもガンガンにはじいてくれるので安心です。

冬の札幌での注意事項

服装以外の注意事項として、「ホテル事情」があります。

もし仕事で行く予定があり、自分で宿が選べるなら、地下街直結地下鉄駅入り口3分以内に当てはまるホテルを取りましょう。楽さが全然ちがいます。

しかし、雪の時期の札幌は非常に観光客で混み合います。いいホテルは争奪戦になります。

いく日程が決まったら、何をおいてでもまず宿の確保に動くことをオススメします。

まとめ

冬の札幌へ、観光や仕事で行く際の服装や注意点をまとめました。

ポイントは以下の3点

  1. 足元を重点的に
  2. なるべく細かい重ね着をする
  3. アウターは防水性重視

これらを守ったら、そこまで大掛かりな装備は必要ありません。

また、超絶お役立ちアイテムが「防水スプレー」です。

大荷物になりすぎないように、お気をつけていってらっしゃい!!

 

札幌 二条市場でカニを一人で楽しむには?ここでは、二条市場で「カニを」「一人で」「その場で」 食べられるお店の紹介をしていきます。 脚1本単位でカニを食べれるお...
すすきのでの一人ジンギスカン おすすめのお店と体験談今回は、一人旅にちょうどいいジンギスカンのお店を紹介しようかと思います。 北海道といえば寿司・ラーメン・海鮮・乳製品等 色々...
すすきのでの朝から一人でも寿司が食べれる場所!さて、前日ジンギスカンを食べたということで、 この日は朝からお寿司を食そうかと。 朝から空いてる すすきののお寿司屋さん...
\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。