格安SIM

格安SIM会社の特色比較 オススメはこんな人!! 徹底比較一覧

 
チックちゃん
チックちゃん
ここで、IIJmioのよさは十分にわかったよ!
でもほかの格安SIM会社ってどんな特徴があるの??
 
ヤシロくん
ヤシロくん
そやね。ワイが実際使ってたトコと、
友人から聞いてリサーチした分の
8社の特徴を解説するな♪

それぞれ適した人とメリット/デメリットを挙げてくから
それ確認してから格安SIM会社決めよな~♪

 
チックちゃん
チックちゃん
ヤシロくんにも友達いたんだ(ボソッ)
 

 

ヤシロくん
ヤシロくん
っさい(怒

とりあえずアレ風にいくで!このブログ名の名に懸けて!!

(バキネタがわからない方は「目次」から飛んじゃってください。。)

全格安SIM会社入場っっっ!!

 

 
ヤシロくん
ヤシロくん
史上最高のMVNO(格安SIM会社)を見たいかーーーっ!!
 
チックちゃん
チックちゃん
おーーーーーーーーーーーーーっ!!!
 

 

ヤシロくん
ヤシロくん
ワシもじゃ   ワシもじゃ!みんな!!

全会社入場!!!

 

 

 

アナウンサー
アナウンサー

キャリア潰しは生きていた!! 更なる研鑚を積みIT凶器が甦った!!!
電神!! Y!mobileだァ――――!!! (解説はコチラ)

 

 

アナウンサー
アナウンサー

支払い対策は完璧だ!! 全楽天代表 楽天モバイル !!!! (解説はコチラ)

 

 

 

アナウンサー
アナウンサー

安くしたいからここまできたッ キャリア一切不問!!!!
日本のピット(ケンカ)MVNO mineoだ!!! (解説はコチラ)

 

 

 

アナウンサー
アナウンサー

安-------いッ説明不要!! 1GB!!! 440円!!!
DMMモバイルだ!!! (解説はコチラ)

 

 

 

 

アナウンサー
アナウンサー

スマホは昼休みで使えてナンボのモン!!! 超実戦MVNO!!
本家日本からUQモバイルの登場だ!!! (解説はコチラ)

 

 

 

アナウンサー
アナウンサー

プロバイダの仕事はどーしたッ MVNOの炎 未だ消えずッ!!
繋ぐも話すも思いのまま!! BIGLOBEモバイルだ!!!(解説はコチラ)

 

 

アナウンサー
アナウンサー

ID検索だったらこの人を外せない!! 超A級MVNO
LINEモバイルだ!!!(解説はコチラ)

 

 

 

アナウンサー
アナウンサー

若き王者が帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ チャンピオンッッ
俺達は君を待っていたッッッIIJmioの登場だ――――――――ッ(解説はコチラ)

 

各格安SIM会社の比較 一覧表

各格安SIM会社のプラン(3GB目安)と通信速度の比較一覧表をまとめました。
最安値プランは通常時のものを
通信速度は、こちらのサイトを参考としました。
(混雑する昼12時と夜18時の上り/下りの通信速度をポイント化 ポイント大⇒早い)

 

格安SIM会社 価格 通信速度 サービス 対応キャリア回線 オススメ度
データ専用 音声通話付
Y!mobile
2GB
2,980円
15808pt
1位★★★★★
実店舗有 LINE ID可
2年縛り有
★★


★★★
楽天モバイル
3.1GB
900円
★★★★
3.1GB
1,600円★★★★
6169pt
2位
★★★★
口座振替可
地下に弱い
★★★
Docomo
au
★★★★
mineo
3GB
900円
★★★
3GB
1600円
★★★
2116pt
8位
3キャリア可
au系が不遇
★★★
Docomo
au
Softbank
★★
DMMモバイル
3GB
850円
★★★★★
3GB
1500円
★★★★★
3543pt
6位
★★
バースト転送有
発行に時間がかかる
Docomo

★★
UQモバイル
3GB
980円
★★
3GB
1680円
★★
4603pt
4位
★★★
キャンペーン豊富
2年縛り
★★

au
★★★

BIGLOBEモバイル

3GB
900円
★★★
3GB
1600円
★★★
2505pt
7位
★★
エンタメフリープラン
高速/低速切替不可
★★
Docomo
au
★★

LINEモバイル

3GB
1100円
★★
3GB
1690円
★★
4187pt
5位
★★★
LINE ID使用可
高速/低速切替不可
★★★★
Docomo

Softbank
★★★
IIJmio
3GB
900円
★★★
3GB
1600円
★★★
6164pt
3位
★★★★
キャンペーン豊富
プランが少ない
★★★★
Docomo
au
★★★★

 

私(ヤシロ)個人としては

クレジットカード使いたくない(そんな人はコチラ)
・格安SIMでも早い通信を維持したい(そんな人はコチラ)

という方以外は
IIJmioにすることをオススメしています。

 

圧倒的な通信速度を誇る! Y!mobile

メリット

・通信速度がとにかく速い
・10分の無料通話が何度でもOK!
・全国に店舗が存在!
・LINE IDが使える!

 
デメリット

・2年縛りがある
・独自の回線なため、SIMフリーor SIMロック解除が必須
・他の格安SIM会社に比べて割高

 
こんな人にオススメ

・多少高くても、快適にデータ通信をしたい人

 

<解説>

最初に言っておきますが、Y!mobileは、実はMVNOではありません
 
 
他のMVNO(格安SIM会社)は、3大キャリアの通信網を借りていますが
Y!mobileは自社の回線を用いてサービスを提供しています。
 
 
そのため、価格面では他の格安SIMに劣ります。
 
 
 
2年縛りもあり、解約手数料もかかります。
しかし格安SIMのネックである、通信速度はどこにも負けません。
 
 
一番混み合う昼の12時代でも、他社が2Mbpsを切るくらいなのに対し
Y!mobileは6~8Mbpsと安定して速い速度を維持しています。(参考)
 
 
通常画質の動画であれば、ストレスなく見れる速度です。
 
 
また困ったときのサポートも、実店舗が全国に存在するため
安心感があります。
 
つまり良くも悪くも、3大キャリアと格安SIMとの中間に位置する会社
だとイメージすればよいでしょう。
 

携帯代を少しは安くしたいけど、快適なデータ通信を維持したい
という人にうってつけです。
 
 
また、独自の回線という意味で
実はほかの格安SIM会社と違い、LINE ID検索ができるのです。
 
 
コンパなどでの連絡先交換に便利なID検索
これができるのは大きな強みですね。
 
 
 
 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★
通信速度 :★★★★★
サービス :★★★
オススメ度:★★★
 

クレジットカードがなくてもOK! 楽天モバイル

メリット

・支払い方法が、デビットカード/口座振替を選択できる
・楽天ポイントが貯まる

 
デメリット

・通信速度が遅い
・サポート体制がやや弱い

 
こんな人にオススメ

・クレジットカードを持ってない(使いたくない)人
・楽天カード愛用者

 
 

<解説>

なんといっても楽天モバイルの最大の特徴は、
クレジットカードが必要ないという点です。
 
 
格安SIMを使用するには、クレジットカード決済が基本です。
 
しかし、
男性の口コミ
男性の口コミ
カードを持ってない
 
女性の口コミ
女性の口コミ
できるだけ使いたくない
と思う人も多数存在します。
 
そんな方にオススメするのが、この楽天モバイルです。
 
支払い方法はクレジットカード以外に
 
デビットカード
口座振替(別途100円/月必要)

 
が選べます。
 
 
3種類の支払い方法が選べる格安SIM会社は、
この楽天モバイルだけです(19.3月現在)。
 
 
もちろんクレジットカード決済の方にもメリットはあって、
楽天ポイントが貯まりやすい!!ってのがあります。
 
通常でも楽天関連の買い物は、
楽天ポイントが100円につき1円つきますが、

楽天カード決済を行うと、+2倍
さらに、楽天モバイルを契約していたらさらに+2倍
となり計5倍のポイントがつくのです!!

 
 
つまり、常時楽天でのお買い物が
100円で5ポイントつくのです!!
 
通信速度も問題ない感じですし、
 
クレジットカードを使いたくない人 だけでなく
 
・楽天をよく使う方
・楽天カードを持ってる方

 
にも非常にオススメです。

(参考記事)

 

個人的にはIIJmioに次いでオススメする会社です。

 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★★★★
通信速度 :★★★★
サービス :★★★★
オススメ度:★★★★

 

手持ちの端末の電波を選ばない! mineo

メリット

・3キャリアすべての電波の取り扱いがあり、手持ち端末どれでもOK!
・データ容量の選択肢が豊富(7種)

 
デメリット

・au系の端末が不遇(通信制限あり)
・電波がやや不安定

 
こんな人にオススメ

・ソフトバンク系の端末を使いたい人

 
 

<解説>

CMなども頻繁にやっており、格安SIM会社の中でも
知名度がかなり高めなmineo(マイネオ)。
 
 
一番の特徴はやはり、3大キャリアすべての電波の取り扱いがある
という事です。
 
こちらでも書いたとおり、格安SIM会社は大手キャリアの電波を
借りてサービスを提供しているので、
その電波に対応した端末を使わないといけません。
(SIMロック解除すればOKですが)
 
 
しかし、mineoは3大キャリアすべてに対するプランがあるので
何も考えずに、今手持ちの端末や中古スマホを買ってきても
使えるのです。
 
とりわけ、Softbankの電波に対応した格安SIM会社は少ないので
もし今Softbankと契約していて、「端末もそのまま使いたい」
という方はぜひmineoがオススメです。
 
 
一方、実はau系とはあまり相性が良くなく
少し前(18年10月)まで、au系端末では「デザリングができない」
という状況でした。
 
現在でもau系のみ「直近3日通算で6GB以上使用の場合
通信制限がかかる」という制限があります。
 
 
なかなか6GBを3日で使うことはありませんので
この制限自体はほとんど気にしなくてもいいのですが、
制限があるという事自体が
mineoとau系はあまり相性が良くない
といえるのかもしれません。
 
auだけ、電波の規格が他の2社と異なるので
その関係だと思われます。
 
また、知名度が高くユーザーが多い割には設備が貧弱で
通信速度が遅くなりがち という点も否めません。
 
 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★★★
通信速度 :★
サービス :★★★
オススメ度:★★

友人がmineoを使った感想をこの記事にまとめています。
こちらも一読の価値ありです

 

とにかく安い DMMモバイル

メリット

・安い(今回紹介の中で最安:1GBのプランだとさらに安い:データ専用 480円/月!!)
・バースト転送機能がある

 
デメリット

・店舗無しのため、SIMカードが届くのに時間がかかる

 
こんな人にオススメ

・安さを求める人

 

<解説>

DMMモバイルは、業界最安を掲げる通り
よく使われる格安SIM会社の中では、最安を誇ります。
 
 
また、バースト転送機能もあるため
それほどデータ量を気にせず使えるのも強みです。
 
表では、3GBでの比較でしたが
男性の口コミ
男性の口コミ
そんなに使わないよ
男性の口コミ
男性の口コミ
バースト転送があるから大丈夫
ということから、データ量が1GBでいいとお考えの場合
なんと月480円(データ通信専用)/1260円(通話付)でOKなんです!!
 
 
ただ、通信に関してはその分やや難あり
といった感じで、不満を持つ方もいるようです。

 
また、店舗型でないため
申込からSIMカードの到着までタイムラグが発生します。
 
その間スマホが使えないため、
非常にストレスに感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★★★★★
通信速度 :★★
サービス :★
オススメ度:★★
 

MVNO界最速 UQモバイル

メリット

・通信速度が速い!!

 
デメリット

・若干高め
・2年縛りがある

 
こんな人にオススメ

・高くても通信の速さを求める人
・au端末ユーザー

 

<解説>

UQモバイルも、知名度は非常に高いですね。
 
こちらの特徴としては、Y!mobileに似ています。
 
つまり、若干値段は高めですが通信速度はよい
ということです。
 
確かに価格面では他の格安SIMに劣ります。
2年縛りもあり、解約手数料もかかります。
 
しかし格安SIMのネックである、通信速度は非常に良いです。
 
一覧表で出した値では、残念ながら4位となっていますが
ヤシロの体感としては、実際この9社のうちでは
昼休みの通信速度は、Y!mobileとUQモバイルの2強
と感じます。
 
 
 
また、Y!mobileと異なりこちらは純粋なMVNOでauの電波を
借りています。
 
ですので、auの端末をお持ちであれば
そのまま使うことができます。

携帯代を少しは安くしたいけど、快適なデータ通信を維持したい
という人にうってつけです。
 
ヤシロ個人的には、通信速度を重視する方に対しては
au端末が使える分UQがややオススメかな?
 
と考えます。
 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★★
通信速度 :★★★
サービス :★★
オススメ度:★★★

フリープランが魅力 Biglobeモバイル

メリット

・エンタメフリープランがある
・データ通信が1~30GBの幅広いプランがある

 
デメリット

・高速/低速の切替ができない

 
こんな人にオススメ

・YoutubeやApple musicをよく使う人
・データ通信量がとても多い人

 
 

<解説>

BIGLOBE モバイルの特徴としては2つ

  • エンタメフリープラン(月480円)がある
  • データ容量のプランが豊富
ということです。
 
 
一つ一つ見ていきます。
 
 
エンタメフリープランとは、YoutubeやAbemaTVなど
下記の動画や音楽サービスを利用する時のデータ容量に関して、
ノーカンで使えるというプランです。
 
「これらのサービスはよく使うけど、
それ以外はあまり動画など見ないかな?」
 
という人は、このプランに入って
月々のデータ量を抑えた契約にするという手が一番良いと思います。
 
<エンタメフリープラン対象のサービス>


・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT

 
 
 
また、データ容量のプランですが
1,3,6,12,20,30GBと幅広いデータ量のプランがあります。

大容量のプランにして、SIMカードを家族と分け合うという
事も出来ますし、上記のようにエンタメフリープランに入り
最小の1GBで月々の料金を抑えるということも可能で、
非常に自由度の高い格安SIM会社です。

 
 
ただ、やや通信速度が遅め(比較9社中7位)で
エンタメフリープランでの通信では「やや画質が荒い」という声が
多数寄せられています。
 
また、高速/低速の切り替えができないという事(参照)で
月末に残りデータ量が少ないから、節約のため低速データ通信にする
といったことができません。
 
ヤシロ的には、可もなく不可もなくといったところで
「キャンペーンが私にぴったりだ!!」と感じれば
乗換える可能性もあるかな?といった感じです。
 
 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★★★
通信速度 :★★
サービス :★★
オススメ度:★★
 

格安SIMで唯一のLINE ID検索OK LINEモバイル

メリット

・LINE IDが持てる/検索が可能
・3GB以上のプランで、LINE/twitter/instagram/facebookが使い放題

 
デメリット

・高速/低速の切替ができない

 
こんな人にオススメ

・LINEのID検索が必要な人
・SNSをよく利用する人

 

<解説>

格安SIMを使うにあたり、問題点の一つである
「LINE IDの認証が使えない」という問題。
 
 
これを解決できるのがLINE モバイルなのです。
 
意外とコレが使えないのがストレスだという人も
多数いるようで(コンパなどで)、
 
これだけでもLINEモバイルにする意味があるのですが、
それ以外にも、3GB以上のプランでは
LINEをはじめ、twitter/instagram/facebook
データ量を気にせずに使い放題となるのです。
 
 
 
SNSで動画を見ると、意外とデータ量を食うことがありますが
そんな時でも安心ですね。
 
デメリットとしては、高速/低速の切り替えができないという事(参照)です。
 
他でも書きましたが、節約のため低速データ通信にする
といったことができません。
 
正直、LINEのID検索ができるという一点でも
LINEモバイルに入る価値はあると
私ヤシロは思います。
 
コンパの連絡先交換が非常にスムーズになりますしね。
 
 

<ヤシロくん的評価>

価格   :★★
通信速度 :★★★
サービス :★★★★
オススメ度:★★★
 

まとめ

格安SIM会社主要9社のざっくりとした特徴比較をしてきました。

あなたに合ったところはありましたでしょうか?

 

何度も言いますが、ヤシロ個人的には

・クレジットカード決済したくない ⇒ 楽天モバイル
・LINE IDが使いたい ⇒ LINEモバイル
・それ以外 ⇒ IIJmio

でいいかな?と考えます。

みなさんもこの記事を読んだ後は
実際に切り替えをしてみてはいかがでしょうか?

 

\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。