お金の知識

【簡単】初心者でも安心!!10分でできる得するふるさと納税のやり方

ふるさと納税、みなさん一度は聞いたことはあると思います。

 

節税になって、各地の特産品が返礼品としてもらえる。
大体の人が得をするこの制度、使わない手はありません!
(一度ここ見て確認してね)

※2019年6月から、一部の高還元率のふるさと納税返礼品に規制が入ります。
現在見直しをしている自治体の数多くありますのでご注意ください。

でも「なんだか難しい」「めんどくさそう」という声があり、
実際にやっている方は、「30代からのk安丹なお金の貯め方・増やし方」にあるように
約13%しかやっていないのです。

 

でも、大丈夫!
約10分もあれば、ふるさと納税できちゃうんです!!
(ただし、商品選びの時間は除きます。この時間はすごい楽しいですもんね)

 

今回シミュレーションとして、実際に私が
ふるさと納税サイトの会員登録を含めた手順を
紹介いたします。

 

手順通りにやれば、ホントに簡単ですんで
やってみてください♪

今回Wowma!ふるさと納税を例にとって
ふるさと納税をやってみます。

この記事に書いてある通りに行えば、
間違いなくできますので、
リンクを開いて、記事を読みながら行ってくださいね♪

ふるさと納税とは?簡単な制度説明

ふるさと納税って聞いたことあるけど、なんで得するの?

という方に、制度の簡単な説明を。

ざっくりいうと寄付した分、税金が減る。

ってことです。

 

よく、「2000円で特産品がもらえる」とか聞きますよね?

 

これは、上の例でいうと
(寄付金:40,000円)-(控除金:38,000円)=2,000円

 

ということなんです。

 

 

細かいことをいうと、

  • ワンストップがー!
  • 確定申告がー!

等々ありますが、

まずは制度をざっくりと知って、
始めてみることが大事です。

 

これが以前の記事「30代からの簡単なお金の貯め方・増やし方」で書いた「実行力」なのです。

 

10分でできる!!簡単ふるさと納税のやり方

では、実際に「ふるさと納税」をやってみましょう。

 

本当に10分でできるか、下リンクのふるさと納税サイトで
新規登録からふるさと納税完了までやってみました。

STEP1 控除の限度額を知る

上記のように、ふるさと納税は寄付金の分税金が控除される制度なのですが
控除される金額には上限があります。

 

上限以上寄付すると、その分は税金がひかれないので
いくらまで寄付できるのかをまず調べます。

 

リンク先のサイトを開くと、こんな画面になります。

 

赤枠の「はじめての方へ」をクリックしてください。

次の画面をスクロールすると、以下の画面が出てきます。

①、②をプルダウンで入力すると、③に算出結果が出てきます。

 

②のところで、高校生/大学生の子供の有無が聞かれます。

「小中学校・幼児は?」の疑問の声もありますが、
計算に入れないでください。

例)夫婦+小学生の子供1人 ⇒ 夫婦

で計算してくださいね。

 

③に出た金額までが、「ふるさと納税が最大限お得に使える範囲」
なのです。

 

ただし、住宅ローン減税を行っている方は計算が複雑になりますので
コチラで詳細計算を行ってください。(上限額が下がります)

 

 

STEP2 返礼品を選ぶ(注意点あり)

お好きな返礼品をえらんでください。

ここで注意点が2つあります。
①寄付金の合計が限度額を超えないこと
②ふるさと納税先を5か所以内にすること

 

その理由は、①は上述のとおりですが、
②に関して、ふるさと納税先が6か所以上になると
確定申告が必要になります。

 

5か所以内なら、返礼品と一緒に送られてくる
手紙に必要事項を書いて返送すれば、
手続き完了なのです(これがワンストップ特例制度)


上の図のように、5か所以内であれば

同じ自治体にいくつ寄付してもOKなのです。

 

今回は例として、「お米」を選んでみます。

TOP画面の返礼品を探す⇒米・パン⇒北海道東川町の
「ななつぼし」に対し、ふるさと納税します。

 

カートに入れると、

購入手続きをクリックましょう。

STEP3 会員登録

サイトから初めてふるさと納税するときは、会員登録が必要です。
2回目以降は、ID(メアド)でできますのでSTEP4へとばせますね。

私はauユーザーではないので、上の緑の「会員登録」をクリック

メアドを登録
⇒ 確認コード入力
⇒ 情報登録
⇒ ID登録完了

 

 

 

個人情報登録
⇒ 会員登録完了

となります。

ここで、カートへ戻ります。

STEP4 購入手続き

カートに戻って、購入手続きにすすんで

 

次の画面、要注意です。

 

下へスクロールして、「その他」のところ

この画面で、「ワンストップ特例申請書」を「希望する」にチェックを入れてください。

 

前述の、確定申告が不要となる「ワンストップ特例」
受けるための書類を送付してもらうためです。

 

STEP5 クレジットカード情報登録

その後、支払いのための
クレジットカード情報を登録して
完了です。

 

 

 

ここでのミソは、十分お得なふるさと納税に加えて
クレジットカードのポイントがつくってことです。

 

だいたいどのクレジットカード会社も、0.5%以上は
ポイント還元率があるので、もしまだ持たれていない方は
この機会に作ってみてはいかがでしょう?



 

 

決済が終わり、
この画面が出れば、無事完了です。

 

 

まとめ (ほんとに10分でふるさと納税できたのか?)

さて、ここまでにかかった時間は11分34秒。。。

 

申し訳ない。大見え切って10分でできるとしていたのに
1分半オーバーしてしまいました。

 

ただ説明のスクショを撮りながらだったので、
それがなければ、およそ10分でできていたと思います(言い訳)。

 

しかし、みなさんの想像よりも簡単だったのではないでしょうか?

 

私も5年前に初めてふるさと納税をしました。
確か、山形のさくらんぼだったと記憶しています。

最初はモノが本当に届くのか?
本当に税金が控除されているのか?
等不安で一杯でしたが、ちゃんとさくらんぼは届きましたし、
住民税も前の年に比べて明らかに減っていました

 

一度やってしまえば「こんなもんか」
という感じで、さらにお金に関する知識をつけようという気になります。

 

今では確定申告を自分で実施して、
取られすぎた税金を取り返す なんてこともしています。

 

お金に関する知識をつけていくと、
「あれ?これ税金とられすぎじゃね?」
「こうすれば戻ってくるお金あるんじゃね?」
とか、色々見えてきます。

 

サラリーマンというのが、実は税金取られ放題である
という事実がわかってしまいます。

 

 

この先、消費税や社会保険料等上がり続ける税金に対し
そんなに変わらない給料
先行きは不安が多いですが、せめてここを見てくれた私たちは
知識を持って、少しでも豊かになっていきましょう!!

 

まずは、第一歩としてふるさと納税にチャレンジ!!

\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。