生活の知恵

子供連れ帰省・旅行も怖くない|対策案はAmazonプライム

まだ小さなお子さんをお持ちの皆さん、帰省や旅行はとっても気が重いですよね。

何せ子供が公共交通機関で騒ぐ・泣く・暴れるetc。で周りの視線がとても痛いしとてもいたたまれない気分に。。。

私も今まで子供の面倒で苦労してました(7歳、2歳、0歳の子持ち)。

しかし1コイン(500円)で全てを解決する方法があるんです!

実際に今回その方法を試した結果、長い新幹線(博多〜名古屋:約3時間)での移動でも、子供たちは一度も泣かずに帰省できたのです。

子連れの帰省や旅行でも、ゆっくりとコーヒーが飲めるくらいの余裕があれば、すごく素敵ですよね?しかも安価に手軽に。

そんな夢のような方法は、ズバリ「Amazonプライムビデオ」に頼る です。

  1. Amazonプライムに入会し、
  2. ビデオを数本ダウンロードしておき
  3. ぐずる前にタブレットやスマホで上映する

これだけで長時間の移動でも子供達と安らかな時間を過ごせるんです。

この記事では、その具体的な方法を解説していきます。

全国の小さなお子さん連れのパパママが、気軽に旅行や帰省に行ける助けになれば幸いです。

Amazonプライムって何だ?価格とサービス内容

「Amazonプライム」ってなぁに?って方に、簡単にそのサービス内容を解説します。

Amazonプライムとは、Amazonが提供するサービスで、

  • 「お急ぎ便」や「配送日時指定」などの配送特典
  • 対象の映画やTV番組見放題のプライムビデオ(Prime Video)
  • 200万曲の音楽を楽しめるプライムミュージック(Prime Music)
  • 対象の電子書籍が読み放題のプライムリーディング(Prime Reading)
  • 容量無制限に写真を保存できるAmazon Photos

などのサービスが年額4,900円、または月額500円(いずれも税込み)で利用できる会員制プログラムです。

Amazonで買い物するとやたら勧められる アレです。

正直言って、使い始めるまで

ヤシロくん
ヤシロくん
何やウザいな、この勧誘。絶対入らんぞ!!

と私自身思っていましたが、いざ使ってみると(現在使用開始から1週間)

ヤシロくん
ヤシロくん
何て素晴らしいサービスなんや!!Amazon様々や!!

と思うくらいのサービスでした。

今回帰省で役に立ったのは、プライムビデオ(Prime Video)でしたが、他のサービスもとても使い勝手が良く、自分の生活に多くの潤いをもたらしてくれます。

女性の口コミ
女性の口コミ
自分にあうかちょっと心配
男性の口コミ
男性の口コミ
サービスをうまく使い切れるかわかんない

って方も、もちろんいると思います。

そんな方は、1ヶ月間の無料お試しが出来るので一度試してみることをオススメします。もし合わなかったら、無料期間内に止めればOKなんですから。

amazonプライム 登録はコチラ

Amazonプライムビデオで子供の帰省・旅行対策

帰省や旅行で子供を泣かせない方法は、大きく分けて3つです

  • 寝かせる
  • 食べさせる
  • 集中させる

とはいえ、寝るのは電車などの時間制約があるし、食べてるだけでは時間がつぶせないもの。やはり重要になってくるのは「集中させる」ことになってきます。

おもちゃや歌ったりというのも手ですが、親たちも疲れたり荷物が増えたり、という問題があります。

そこで最適なのが、

「Amazonプライムビデオ」で好きな映画や番組をダウンロードして見せる

ことです。

お手持ちのタブレットやスマホ、ノートPCがあれば、家にいるときやWifi環境があるところでダウンロードしておけばOKです。

ただ、正直スマホでは少々画面が小さいですし、ノートPCはかさばるので、できればタブレットがオススメです。

  • amazonプライムの使用をメインに考えるなら、コスパ最強なFIRE HD
  • お財布に余裕があって手持ちのスマホがiPhoneなら、同期しやすいiPad

がオススメの端末です。下記に紹介しておきますね。

実際にダウンロードする方法を、順を追って解説していきます。

Amazonプライムビデオで端末に映画(TV番組)をダウンロードする方法

1 Amazonプライム会員に入会する

まずは、プライム会員に入会します。下のボタンから、簡単に登録できます。

最初の30日間は無料ですので、

女性の口コミ
女性の口コミ
ちょっと合わないな

と思ったら、途中で退会しちゃえばいいんです。(帰省や旅行の時だけ入って、すぐ退会するってのもOKです)退会は1分でできちゃうんで、無料登録のハードルがグンと下がりますね♪

amazonプライムの解約・退会方法|間違って登録・無料期間のみでも大丈夫!amazonの有料サービスである「amazonプライム」。個人的には非常に便利なサービスだと思いますが なんていう人も多いはず...

ということで気軽にプライム会員登録してください。

2 プライムビデオのアプリを入れる

iPhoneやiPadの方はAPPストア、Androidの方はGooglePlay、FIRE HD端末の方はAndroid アプリストアで、「Prime Video」というアプリを入れてください。

(画面はiPadのもの)

3 好きな映画や番組を選ぶ

たくさんある映画や番組の中から、子供と相談しながらダウンロードする番組を選んでください。

「キッズ」というタブもあり、ここから選んであげることをオススメします。

例えば、「ペット」を選んで

ダウンロードすればOKです。下の「ダウンロード」の箇所をタップすると、取り込んだビデオが一覧で表示されます。

途中で飽きる事も加味して、移動時間×2位の時間があればベターです。

子供達が寝た後に見る、大人用の番組も入れておいたらいいですね。(今回の帰省では、がっつり子供が見てしまい、見る時間がありませんでしたがw)

あとは、ダウンロードしたビデオを上映すればOKです。

なぜamazonプライムなのか? FuluやNetflixとの比較

チックちゃん
チックちゃん
amazonプライム以外にも動画サービスはあるよね?なんでamazonプライムなの?
ヤシロくん
ヤシロくん
まぁぶっちゃけ、値段やな。他と遜色ないラインナップで他より安いんや!
ヤシロくん
ヤシロくん
欠点は、「ややバラエティ番組が弱い」「アンパンマン」がない くらいかな。

小さい子供に絶大な人気を誇る「アンパンマン」がないのは痛手ですが、「しまじろう」や「ドラえもん」で大抵の子供は大人しくなります(経験談)。

逆に「アンパンマン」を持つFuluは「ドラえもん」がないので、各社のラインナップは一長一短でほぼ同等であると見れます。

チックちゃん
チックちゃん
同等なら、安いamazonプライムがいいね

子供にタブレットで映像見せ続けて大丈夫?弊害は??

タブレットやスマホを見せて、子供を大人しくさせることに否定的な人も少なからずいます。

女性の口コミ
女性の口コミ
子供をあやすのをあきらめてる
年配女性
年配女性
私たちの世代は、そんなのに頼らず子育てした

なんて声もありますが、個人的には

と声を大にして言いたいです。

公共機関での子供の声などに不寛容になる現代で、じぃじ・ばぁばの手を借りられない状況のパパママの苦労は、昔の比ではないと思います。

そんな頑張っているパパママが、楽をするツールを使って何が悪いのでしょう!!

タブレットが与える影響を調べたページでも、結論として悪影響を及ぼすという結果は認められないと締めています。

要は使いすぎなければいいんです。

まとめ

帰省や旅行の際に、子供を静かにさせる対策法として、amazonプライムでの動画を見せることをご紹介してきました。

実際今回使ってみて、子供(特に魔の2歳児である次女)が新幹線に乗っている3時間、一度も泣かなかったというのは正直驚きでした。

ヤシロくん
ヤシロくん
たった500円(実際は無料)でこんなに楽できるんか!

流れをおさらいすると

  1. amazonプライムに入る
  2. amazon videoのアプリを入手
  3. みたい映像をダウンロード
  4. 車内で楽しむ

となります。帰省の時以外でも、お家で楽しみまくれます。もうTSUTAYAやGEOなんかが必要ないくらい、映画やドラマが充実しています。月額500円なんてすぐ元が取れてしまいますよ♪

また、これらのビデオを視聴するにはスマホの画面だとやはり少し小さく、目が疲れます。ですので、タブレット端末で視聴するのを強くオススメします。

もしお持ちでなければ、下記の2機種であればまず外すことはありませんので、この機会に購入をご検討ください。

子供たちも夢中になりますが、大人もきっとのめりこんで、あなたが暇と感じる時間を無くしてくれます!!

amazonプライムの解約・退会方法|間違って登録・無料期間のみでも大丈夫!amazonの有料サービスである「amazonプライム」。個人的には非常に便利なサービスだと思いますが なんていう人も多いはず...
\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。