生活の知恵

冬の北海道の留意点 新千歳空港からの交通機関(JR,タクシー,バス徹底比較)

新千歳空港に降り立ったあと、札幌までどうやって行こう?
と迷っている方、意外と多いかと思います。

 

ここでは、往路のセントレア~新千歳空港での
留意点について少しばかり体験談を交えて書きたいと思います

 

ローコストツアーでの留意点

セントレア編

今回利用したのは、以前の記事にも書いたエアアジアでした。

 

冬の北海道格安一人旅 -雪まつりを求めて- 装備品・航空券手配ここでは、冬の北海道に旅行はする予定があるけど 何をそろえればいいんや? という人に 装備品や航空券の手配方法をわかりやすく 実体...

エアアジアを含め、各社LCCの便は

安いだけあって、搭乗口が遠い!!

 

まず、チェックインカウンターが端っこ!!

 

 

んで、手荷物検査とかが終わった後のゲート位置がこちら

 

 

まぁ、いずれにしてもほかのメジャーどこの航空会社に比べて

約20分くらいは余計に時間を見ておいたほうが良いかと思います。

 

 

これも、安さのためと思えば我慢できますがね。

 

大体ANAの正規料金だったら、片道4万くらいしますし。

 

 

新千歳空港編

新千歳空港での光景です。

 

雪!!!

f:id:yashiro_highness:20190206150052j:image

 

あたり一面雪景色であります。

 

九州出身の筆者にとって、

衝撃的な光景なのであります!!

 

そう、この状態が冬の北海道のデフォなのです。

 

ちなみに今回利用したエアアジア

到着後、タラップで空港内に行くかと思いきや

 

まさかの

空港バス

 

ということで、ここで留意すべき点

それは

 

防寒対策は飛行機の中で!!

 

ということです。

 

私は、先回の記事

冬の北海道格安一人旅 -雪まつりを求めて- 装備品・航空券手配ここでは、冬の北海道に旅行はする予定があるけど 何をそろえればいいんや? という人に 装備品や航空券の手配方法をわかりやすく 実体...

 

にて靴下用カイロを準備したとの記事を書きましたが

今回飛行機内で準備しておけばよかった

と大変後悔しています

 

というのも、やはり北海道

空港のバスまでが寒い!!

 

飛行機降りて、タラップ降りて

バスに乗り込むまでに、外で若干なりとも待つ時間が発生しますが

そこが

 

 

寒い!!!

 

こんな思いは、みなさんにも味合わせたくありませんので

防寒対策は、機内でしっかりとすること

強くオススメします。

 

 

新千歳空港駅編

さて、多くの方は空港から降り立ったら

まず札幌へ向かうかと思います。

 

ここで、使う交通機関は主に

  • JR
  • バス
  • タクシー

 

あたりが候補になるかと思いますが

私個人としては、JRを強くオススメします。

 

各交通機関のコストと時間のまとめ表を以下に示します。

 

コスト 時間
JR ○:1070円 ◎:37分
バス ◎:1030円 △:70~80分
タクシー ×:9000円~ △:70~80分

 

JRのメリット/デメリット

<メリット>
  • 速い(正確)
  • 安い
  • 寒くない

エアポート快速という電車で最速37分という速さに、渋滞知らずの時間の正確さ

さらに1070円という安さ

そしてターミナルから、地下一階でホームにつながっているため

ほぼ外に出ずに乗れるという利点

 

これらが基本的に他の追随を許さないほどのメリットかと考えます。

 

ちなみに、快速の出発時刻は

毎時:00/15/30/45 分なので、覚えておくと

ギリギリの時急ぐべきか、待って大丈夫かの判断がしやすいかもしれません。

 

<デメリット>

ほぼないのですが、あえて挙げるとするなら

平日の朝夕にラッシュがあるため、混雑を覚悟するということでしょうか。

 

もし、その時間帯に乗るとしたら指定席(+520円)

を追加してゆっくり乗るということもアリかもしれませんね。

 

バスのメリット/デメリット

<メリット>
  • 安い
  • 市内の各スポットへ直接アクセス

 

バスはやはり安いです。

通常運賃は、札幌の中心部まで1030円なのですが、

複数人で行った場合、下記のような回数券(4回分)が

空港のバス会社のカウンターで買えるようです。

 

http://www.hokto.co.jp/a_kaisuuken.htm

 

これを利用すると、なんと片道927.5円!!

1000円を切ります!

 

この空港連絡バスは、北海道中央バスと北都交通の

2社が運行していますが、回数券は2社共通で使えますのでご安心を。

 

 

また、大通公園や中島公園、すすきのなどにも直接アクセス可能ですので、

行く場所があらかじめ決まっているのならバスの利点も出てきますね。

<デメリット>
  • 時間が読めない!!

運悪く渋滞にはまった場合、2時間かかったりすることもあります。。

過去JRとの差額をケチったばっかりに、搭乗ギリギリになった経験があるのです。

https://yashiroblog.com/%E3%80%90%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%A1%E6%97%85%E3%80%91%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%B5%E3%83%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%9B%AA%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-9-%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%B8%B0

 

時間に余裕がない場合は、避けたほうが無難です。

 

タクシーのメリット/デメリット

<メリット>
  • 目的地への細かなアクセス
  • 大荷物も気にならない
  • 大人数なら人数割りでお得

ご存じでしょうが、タクシーのメリットは上記の通りです。

荷物が多い場合は、やはり楽ですのでこちらも候補に挙がってくるかと思います。

 

<デメリット>
  • 時間がよめない
  • 値段

バスで述べたように、渋滞などが発生した場合の時間が読めません。

また、値段も他の候補に対し割高ですね。

 

普通に利用すると一万円程度かかりますが

予約を行うと、定額制タクシーを使えます。

http://www.hokto.co.jp/hire_taxi/teigaku/index.html

 

こちらを利用すると、ある程度安く上がりそうですね。

 

まとめ

以上を改めてまとめると以下の通りです

 

・冬の北海道の防寒対策は機内にて

・新千歳空港からの交通機関はJRがベター。

ただ、荷物が多い場合タクシーというのも候補に

といったところでしょうか。

 

\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。