生活の知恵

【必見】歯科衛生士に聞いた いい歯医者の選び方:3つのポイント

全国に約70000件あるといわれている歯医者

 

これは、コンビニの店舗数(約56000件)を優に上回る数です。

 

そんなみなさんの身近にある歯医者ですが、
引っ越した先だったり、新たに別の歯医者を探したりしたときに
どこを選んだらいいか、困ったことはありませんか?

 

このネット社会、よく口コミサイトの評価で決めて
行くということもあるのですが、口コミ数自体が少なかったり
信頼性がイマイチだったりで、ちょっとあてになりません。。

 

ということで、実際に数店舗を渡り歩いたベテラン歯科衛生士A氏に
話を聞いてみました。

ヤシロくん
ヤシロくん
いい歯医者を見分けるポイントってありますか?
 
 

 

Aさん
Aさん

個人の意見になりますが、初めての医院を選ぶのなら以下の3ポイントをクリアしているところは、いい歯医者である確率が高いですね。

  1. 駅のど真ん前や繁華街の中心部以外個人経営歯科医
  2. 担当医師が30代以上で、歯科衛生士も30代以上
  3. 消毒・滅菌室トイレ整理整頓されている

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

 

いい歯医者の立地

Aさん
Aさん
もし私が歯医者を選ぶなら、駅前や繁華街の一等地「以外」
個人歯科を選びますね
ヤシロくん
ヤシロくん
これは一体なぜですか?駅の目の前や繁華街の中心なら、患者も多くてなによりそれだけ自信がある感じがするのに。
 

 

Aさん
Aさん

患者数が多いのは、確かにプラスポイントです。しかしそういったところは患者が多いあまり、一人にかける時間が少なくなり治療が雑になりがちですね。見たところ。

また、CMをやってたりする大手の歯医者もそのような傾向がありましたよ。もちろんすべてがそうというわけではありませんがね。

 

上記のように、歯医者が過当競争にある中で患者数が多いということは、
良い傾向ではあるのですが、治療が雑になりがちな傾向があるようです。

 

 

 

 

Aさん
Aさん

歯科治療は、自分で治療の過程が見れないため、素人では上手い下手がわかりづらいですからね。

駅前や中心地にある歯医者は、アクセスの良さで初診の患者が見込めます。

一度かかってしまえば、なかなか歯医者は変えづらいので、多少治療が雑でもリピーターが途切れませんからね。

 

そういう理由で、「個人」の「駅前・繁華街以外」の歯医者がオススメのようです。

 

歯医者の年齢 医師も歯科衛生士も30代以上

 

 

ヤシロくん
ヤシロくん

これはどういった理由ですか?

僕は若い歯科衛生士のお姉さんがいいんですが(笑)

 

 

Aさん
Aさん

若くなくてすみません(怒)

もう、答えませんよ!

 

 

ヤシロくん
ヤシロくん

ご、ごめんなさい。。。(マジこわっ)

あらためて、この理由は何ですか?

 

 

Aさん
Aさん

実際のところ、歯医者は資格の職業で、ぶっちゃけると不器用な人でもなれてしまいます

ただ、そういう不器用な人でも場数をこなせば、それなりにスキルは上がります。

大体10年ほど、30代半ばまできたら十分な経験値・スキル備わっているといえるでしょうね。

 

 

ヤシロくん
ヤシロくん

なるほど。年数がモノをいうわけですね。

では歯科衛生士に関しても、同じことが言えると?

 

 

Aさん
Aさん

その通りですね。

私もひよっこにはないスキルはありますから(苦笑)

 

 

ヤシロくん
ヤシロくん

(言ってて悲しくないのかな。。)

あ、例えばすっごい浪人(12浪)しまくった歯医者の息子が知り合いにいるんですが、それだと年齢はあてになりませんよね?(実話)

 

 

Aさん
Aさん

もちろんです。

ただヤシロさんもおっしゃったとおり、そういう人は大抵2代目、3代目のボンボンです。そして、近所のおばちゃんの情報網は確実にその噂をつかんでいます。

そういった話も聞ければ、避けられると思いますよ。

 

 

歯科医の担当医師の年齢くらいは、噂に上がると思うので聞いておくと吉という事でした。

 

 

ただ前述にもありましたが、腕の良し悪しはわかりづらく(とりわけおばちゃん等は)
感情で話をする傾向があるので、要注意です。

 

あくまで、歯科医の年齢・勤務年数を探る情報に参考程度で聞くのがよいです。

消毒滅菌室やトイレが清潔な歯医者に

 

ヤシロくん
ヤシロくん

なんか、旨い居酒屋の見分け方みたいですね。

これは何か意味があるポイントなんですか?

そもそも消毒滅菌室ってどこですか?

 

 

Aさん
Aさん

文字通り、歯科治療で使う器具を滅菌・消毒する部屋です。

大体受付から、治療の席に座る間にあることが多いですね。

ここが乱雑だと、やはり忙しすぎて治療が雑になる可能性が高いです。

ベストは、ここがガラス張りの歯医者さんですね。

 

ヤシロくん
ヤシロくん
なるほど。トイレについても?

 

Aさん
Aさん

これは完全に主観と経験談ですが(笑)

何事も、水回りに気を使っているお店は業種関係なく

いいお店ですね。歯医者もしかりです。

 

そのほか歯医者こぼれ話

 

以上の3点が、初見時でのいい歯医者の見分け方でした。

診察のときに注意するポイント

 

そのほか、実際に診療の際では、

  • 歯磨き指導
  • 歯石除去の実施
  • 十分な説明/患者の話をよく聞く

 

ことが徹底しているところはいい歯医者であるとのことでした。

Aさん
Aさん
これがしっかりできている歯医者さんは営利目的ではなく、「本当に患者さんのためを思ってやっている」という一つのバロメータですね。

歯医者でのホームホワイトニングについて

最近芸能人だけでなく、一般の人にも浸透してきた歯のホワイトニングについて、
少し怖い話を聞きました。

 

現在歯医者で一般的に行われているホームホワイトニングですが、
原理としては、透明である歯のエナメル質を過酸化水素で凹凸をつけ、
光を乱反射させることで、白く見せているのです。(参考)

 

もちろん、別の方法(歯の象牙質を白くする)も確立されてはいるのですが、
Aさん個人的にはオススメしないとのこと。

 
Aさん
Aさん
 

歯を白くするには、歯を白くする歯磨き粉

「ブリリアントモア」がオススメです。

 

 
私も使っていますが、使い心地は味・泡立ちとも非常によく
「なんとなく白くなった?」という自然な白さが戻ります。
 
難点は、なかなかスーパーやドラッグストアに置いてないこと。
歯医者にはたいてい置いてあるので、
歯医者に行った際か、下記などからの通販での購入をお勧めします。
 
 

まとめ

初見でいい歯医者を見分けるポイントは以下の3つ

  1. 駅のど真ん前や繁華街の中心部以外の個人経営歯科医
  2. 担当医師が30代以上で、歯科衛生士も30代以上
  3. 消毒・滅菌室トイレが整理整頓されている

ホワイトニングはオススメしない。

やるなら、歯磨き粉の「ブリリアントモア」

 

(編集後記)

冒頭の写真みたいなキレイなお姉さんに治療されたいなぁ。

\ランキングに参加中/

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
yashiro
30代半ばの子持ちサラリーマンです。 仕事はそこそこ 各種生活の知恵などは自信ありの筆者です。 同じ30代の皆様に送る 節約系お役立ちサイトを立ち上げ いろんな情報を共有できればと思い、開設しました。 貯蓄 投資 節約術 など、 管理人が「これは!」と思ったネタを各種提供していきます!! ページ上部の「自己紹介」に、ブログ名の由来なども含めた 経歴を載せているので、そちらもぜひご覧ください Twitter(@yashiroHighness) インスタ(@yashiro.highness)もよろしくお願いします。